伝単01

¥ 500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

年月日:2017.9.21
サイズ:11.9×8.9×0.1cm
素材:紙
場所:韓国 ソウル
発見者:下道基行、セバスチャン、シネ

"propaganda leaflet from north korea"
date: 21.9.2017
size:11.9×8.9×0.1cm
material:paper
place:seoul, Korea
discoverer:Motoyuki Shitamichi , Sebastian, Shin-ae


路上にはいろいろなものが落ちている。
所有者がはっきりした”落とし物”の場合は元の人に返すべきだが、
このサイトでは普通にはゴミとして捨てられてしまう/ているものを拾い、
その拾った場所からネットで販売をしている…。

だから旅中もよく下を向いて歩くようになってしまったが、
このインターネットの時代に路上で”伝単”を拾うとは思ってもみなかった…。


韓国・ソウルの路上で採取。
おそらく、北朝鮮によってソウルにばらまかれたプロパガンダのビラが車に踏まれたもの。道路に落ちていて踏まれて道路/地面の形が転写されている。表面に無数の凹凸。勝手にフロッタージュのようになっている。


今夜、韓国ソウルでミーティングの帰り道、北朝鮮の国旗が描かれたビラが路上に落ちているのを見つけた。ただ、韓国はよく高利貸しなどのビラを路上に撒いているので、気にしつつも拾わずレジデンスに帰り、リビングでビールを飲んでいると、隣の部屋のセバスチャンがやって来て「ミチ、コレ見た?」と、見ると路上に落ちていたそのビラを手にしている。その時、北朝鮮がソウル上空で撒いただろうプロパガンバのビラである事に気がついた。昼間は無かったので数時間前に撒かれたのだろう。早速、もう1人の韓国人の滞在者シネを誘い、夜中のソウルの町を路上を見ながら歩く事に。
すると、ビラは10メートルに1枚くらいの頻度で落ちている。風船か飛行機か何かから撒いたのだろうか。種類は6種類程度。シネは韓国人なのでその内容を訳してくれる。以前、伝単を拾った子供が警察に届けたところ、あめ玉と交換してくれたという。僕らはまるで、『ポケモンGO』をやるかのように、街角に出現する「レア物」を探し興奮しながら歩き回ると、2時間くらいが過ぎている。

”伝単”は飛行機が登場する第一次世界大戦以来、敵の戦意を失わせるためによく撒かれていたという。かつての戦時中の”伝単”は骨董としてネットオークションで現在高値で取り引きされている。当時、この嫌な紙切れを拾って大切に保管しておくような物好きもなかなかなかったのではないか。
その夜は朝4時に寝ても寝付けず、9時から起きて再び別の駅前を1時間ほど歩いたが、路上は非常にきれいになっていて、路上の”伝単”はすでに姿を消していた。すでにこの伝単は少し骨董になったのだろうか。警察に持って行ったら本当にあめ玉と交換してくれるのだろうか。